私は埼玉に住んでいるのですが、毎年お盆の時期には、多摩霊園に行くことにしています。

この多摩霊園というのは1966年に敷設されたお墓であり、埼玉のなかでも大きな霊園です。いわゆる「36号線」を真っ直ぐ行けば着きますので、行く時には車で行くことをおすすめします。
26,200区画がある、埼玉市内でもとても大きな霊園となっています。多摩霊園に行く時には、自宅から高速道路に乗り、最寄りのインターで降りればすぐです。

区画までは車で行けます。全面アスファルト舗装されていますので、内部へも楽々入っていけますし、お墓があったらその横に車をつけ、すぐにお参りできるため、移動に関しては非常に考えられているといっていい作りとなっています。ただし区画に入る道路は少し狭いので、車同士がギリギリすれ違うぐらいの幅ですから、あまり大きな車で行かないようにしましょう。

まず、霊園に行くときにはトイレを済ませておいてください。「○号○基」という区分けがされているため、結構広いです。
霊園に向かって車を走らせていくと、直線の右側に公衆トイレがあるため、そこであらかじめトイレを済ませ、お墓を探してください。

お墓が見つかったら、まずはひしゃくと桶を持ってきてお墓を綺麗にしましょう。里塚霊園にはどの区画にも水場がありますので便利です。